丸ごと熟成生酵素の伝統技術の内容ももっと知りたい

丸ごと熟成生酵素の伝統技術の内容ももっと知りたい

最近よく耳にする「生」というキーワードに、健康に良いとされる「酵素」というキーワードに加え、効果のありそうな「丸ごと熟成」という言葉まで揃った「丸ごと熟成生酵素」という商品。
商品名から受ける第一印象は、正直なところ胡散臭いものでした。

 

 

酵素を用いたサプリメントは、巷に溢れすぎていると日頃から感じている為です。そして、どの商品も似たり寄ったりという印象を持っています。
この「丸ごと熟成生酵素」もその他の類似商品と大して変わらないのではと感じざるを得ませんでした。

 

 

商品説明を見ますと、まず注目したのが「スーパーフルーツ16種を厳選配合」という一文です。栄養豊富なイメージの強い「フルーツ」に、「スーパー」という言葉がくっつき、とても効果のありそうな良い印象を受けました。しかもそれを、江戸時代から続く秘伝の発酵技術で熟成させたとの説明を読み、興味を持ちました。
より興味を持ってしまったのは、私がそういった伝統的な物に好感を持ちやすい傾向があるからかもしれません。

 

 

また、酵素は熱を加えない「生」の状態でなければ意味がないという事は初めて知りました。そういう事なのであれば、過熱をしない「生」のこの丸ごと熟成生酵素には、その効果の面においてもかなり期待できるのではないかと思いました。

 

素朴な疑問としては、江戸時代から続く秘伝の発酵技術がどういう物であるのかを知りたいと思いました。現在の実際の加工技術に関する説明部分もありますが、それはあくまで現代の話であって、そのもととなった江戸時代の発酵技術と、それを当時はどの様に行っていたのかなどの情報も欲しいと思いました。江戸時代から、沖縄の黒砂糖で仕込んでいたとも考えにくいと思いますし、とても気になる所です。

 

 

 

商品紹介ページの情報だけでは、特殊低温カプセル製法などの現代的な技術と、それに箔を付ける為に単純に「江戸時代から続く秘伝の」という言葉を飾り付けただけの様な薄っぺらい印象を受けてしまいます。その点は、残念に思います。

 

もっと、日本の伝統技術の高さや素晴らしさも感じられるような説明があれば、この丸ごと熟成生酵素という商品に好感と期待が持てたのに、と思います。
また、値段に関してもやはり安価ではないと感じますので、お試しサイズもしくは大幅に割引されたお試しセットなどの展開があればよいのではないかと思いました。